リンゴ酢はダイエットに有効?ダイエットへの様々なメリットを解説

リンゴ酢はダイエットに有効?ダイエットへの様々なメリットを解説

もくじ

お酢には内臓脂肪を減らす効果があると言われていますが、リンゴ酢を使ったダイエットも広く知られるようになりました。リンゴ酢はリンゴを発酵させて製造した果実酢で、リンゴとお酢の相乗効果によってダイエットを目指すことができるのです。

そこで今回は、リンゴ、お酢、リンゴ酢におけるそれぞれのダイエット効果について調査し、リンゴ酢で効果的にダイエットはできるのか解説していきます。

りんごに期待できるダイエット効果

りんごには、リンゴポリフェノールと言われるプロシアニジン、水溶性食物繊維のペクチン、不溶性食物繊維のセルロースなどダイエットをサポートする働きのある栄養成分が豊富に含まれています。これらによって期待できるダイエット効果のうち、代表的な2つを紹介します。

りんごは脂肪の蓄積を防ぎ、内臓脂肪を減らす

プロシアニジンは、抗酸化作用の強いポリフェノールです。さまざまな働きが報告されていますが、2004年には、「リンゴポリフェノールの脂肪蓄積抑制作用」という研究結果をアサヒビールが発表しています。それによると、プロシアニジンには体内で脂肪を作る酵素の働きを抑える一方、脂肪をエネルギーとして燃やす酵素を強める働きがあるとしています。そのため体内で脂肪が蓄積されにくくなり、ダイエットに効果的と考えられるのです。

りんごは太る要因の一つ、食後血糖値の上昇を抑える

太る原因の一つは、食事の際に糖分をとり過ぎてしまうことです。これは食後血糖値の上昇を抑えるために、インスリンというホルモンが膵臓から分泌されるからです。インスリンには血糖値の上昇を抑えるほかに、脂肪の合成を促す働きもあります。そのため、糖質や血糖値が上がりやすい食品を摂ってしまうと、脂肪がつきやすくなってしまうのです。

この血糖値の上昇をゆるやかにする働きがあるとされるのが、リンゴに含まれる水溶性食物繊維のペクチンです。アメリカのデラウエア大学で行われた研究では、リンゴをよく食べる人は血糖値の上昇が少なく満腹感が続きやすい傾向があるという結果が得られています。

お酢に期待できるダイエット効果

お酢は、健康や美容にために古くから利用されている調味料です。主成分である酢酸や有機酸の一種であるクエン酸、グルコン酸、リンゴ酸などが有効成分と考えられています。そのうち、ダイエットに関わる効果について確認しましょう。

脂肪燃焼効果によって、内臓脂肪の減少を助ける

お酢に含まれるクエン酸やリンゴ酸は、体内の乳酸や糖質を分解してエネルギーに変える働きがあります。この流れをクエン酸サイクルと言いますが、クエン酸を摂ることで糖質がエネルギーに変わるため、脂肪がつきにくくなるのです。

一方、クエン酸サイクルが強化されることによって乳酸の上昇が抑制されることでも、間接的なダイエットのサポートになっています。運動しても疲れを感じにくくなるので、効果的な運動ができるようになるからです。

食後血糖値の上昇を抑え、脂肪合成を抑制する

前述しましたが、食後血糖値の上昇は太る原因の一つです。リンゴに含まれるペクチンに食後血糖値の上昇を抑える働きがあることを紹介しましたが、お酢の主成分である酢酸にも同様の作用があります。

株式会社ミツカンが行った研究では、大さじ一杯(約15ml)の食酢を食事と一緒に摂ると、食後血糖値の上昇がゆるやかになったと報告しています。平均上昇率は、食酢を取らなかった場合の89%に留まったとしています。

リンゴ酢に期待できるダイエット効果

 

これまでりんごとお酢のダイエットの効果について解説しましたが、リンゴ酢ではこれらの相乗効果によって以下のようなダイエットに関わる効果に期待できると考えられます。

  • 食後血糖値の上昇を抑え、脂肪を作らせない
  • 脂肪燃焼を促進する
  • 食物繊維などにより腸内環境が改善され、便秘が解消される、など

また、ダイエットをサポートする間接的な働きもあると考えられます。アミノ酸で筋肉が増強されることで代謝が活性化されたり、疲れにくい体質になることで効果的な運動ができるようになります。また豊富なポリフェノールによって活性酸素の発生や働きが抑えられることで、アンチエイジングにも期待ができます。つまり細胞の老化を抑制し、新陳代謝が維持されることからダイエットにつながると考えられるのです。

なお、リンゴ酢によるダイエットの研究結果はそれほど多くありませんが、以下の3つの研究結果が広く知られています。

  1. 「リンゴ酢を大さじ1杯ずつ飲んだ参加者は、12週間で体重が4kg減少した」
    『Journal of Functional Foods』
  2. 「肥満体型の人にリンゴ酢を12週間飲み続けてもらったところ、大さじ2杯のグループは体重が1.8kg、大さじ1杯のグループは1.1kg減少した」
    『Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry』
  3. 「食前にリンゴ酢を飲んだ参加者は、1日に摂るカロリーが275カロリー減っていた」
    『Journal of the Academy of Nutrition and Dietetics』

ただしリンゴ酢には、一般的に「純リンゴ酢」と普通の「リンゴ酢」があります。商品を選ぶ際には、それぞれの特徴を把握してから判断しましょう。

おすすめは「メリリマ 純リンゴ酢」

メリリマは、大切な家族のための「あんしん、あんぜん、よいしな」を提案する食用品のブランドです。“子供たちに安心して食べさせることができる”という基準のもと、安心・安全な食品や食用品を幅広く提供しています。

中でもメリリマの純リンゴ酢は、野菜ソムリエとプロの調理人から高い評価を獲得し、「調味料選手権2018」で入賞を果たした本物の純リンゴ酢です。リンゴ果汁100%を使用して昔ながらの製法で作られており、お酢特有のツンとする刺激やにおいが少ないのが特徴です。芳香な香りとフルーティで優しい甘味、まろやかな甘みを楽しむことができます。

【まとめ】リンゴとお酢の相乗効果に期待できるリンゴ酢は体に優しいものを

動画配信サービスなどで紹介されるようになり、リンゴ酢によるダイエットが注目されています。今回のコラムでは、効果的なダイエットができるとされてきたお酢とリンゴの相乗効果として、リンゴ酢にはたくさんのダイエット効果に期待できることを紹介しました。

ただし、効果的なダイエットのためには継続することが欠かせません。毎日リンゴ酢を摂るためにも、美味しい上に体に安全・安心な商品を選ぶようにしてくださいね。

ブログに戻る

この記事の関連商品

1 6
LINE友だち募集中!商品に関するご質問等もお気軽にお送りください。100円OFFクーポン付
×